レッスンをしていて~生徒さんも春に背中を押されているなと感じる瞬間が、よくあります。楽器を買われた方、長らくお休みされていて復活された方、花粉症っぽいとハンデを口にしつつも一生懸命ロングトーンをされている方、東京マラソンを完走された~などなど。生き物はみな季節と共に歩む法則は変わらないんだなあと痛感します。トランペットの名手フレディー・ハバードのJoy Springでも吹こうかな。。。そうそう又春恒例のDuoのレッスンも進めていこうなかな。僕も木の芽どきを感じてます。楽しんでいきましょう!!